2014年08月13日

ちゅうもく!飲料水


 最近では飲料水と言っても、様々な種類のお水が販売されています。

 鹿児島の活泉水にも当てはまることですが
 私が便秘気味の体質であることと、ダイエットをも兼ねて、
 硬水を購入して、常に、冷蔵庫の中に保管しているというのが現状ですが、
 夫は、逆に硬水を飲むと即座に下痢状態になるといって、軟水を好みます。

 我が家は当時、クリクラのウォーターサーバーをレンタルし、水を購入していました。
 1か月に約3ボトル、約3,700円の出費です。簡単に計算すると、市販のミネラルウォーター18本分です。
 その料金、安く見積もっても約1500円です。クリクラを「水商売」と揶揄していた過去の自分にも納得です。


 何よりも大事なのは継続です。
 いい水を飲むことが続けられるように自分に合わせて習慣を作ってみたらいかがでしょうか?


 日本の水道水はキレイですし、水質検査を通って提供されているので安全だとは思いますが、
 飲むには抵抗があるのでミネラルウォーターを購入しています。

 普段水は買ったことが無かったのですが、味の付いている水というのに興味がありコンビニに行ってみました。

 今までは外食だったり、家で自炊しても塩分過多・濃い味付けに慣れてしまっていたのですが、これでは健康に悪いですよね。
 お水も慣れるとさっぱりしていてとても飲みやすいです。
 けどたまにお水を買って飲むとやっぱり水道水よりも市販のお水の方が美味しいです。


 うちでは水道水は基本的に飲まないで、ペットボトルのお茶を飲んでいます。
 ただ一口に飲料水と言っても様々で、やはり直接身体に入れるものなので健康に良い、おいしいお水を選びたいですよね。


 週ごとに異なる種類のミネラルウォーターが掲載されるので、選択肢が多いのも生協の良さです。

 安全で美味しい水が安い金額で手に入る日本は素晴らしいと思います。
 日本人が長寿なのも、高品質の水のおかげだと思います。



 鹿児島の活泉水についてさらに知りたい方は以下のリンクをクリックしてくださいね。

<<< 鹿児島の活泉水の詳細はここです!



posted by 鹿児島の活泉水 at 20:00| 鹿児島の活泉水 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。